合わなくなるまで一旦これ買う-2021年1月版/メイクアップ

~前回のあらすじ~

 

化粧品を買う目的は人それぞれですよね。

 

もちろん私は蒐集(あえてこの字を使いたい)が1番の目的ですが、仕事が立て込んでいてバタバタしているときなんかに何も考えずに手に取れる「最強デッキ」をいつか組みたい!そのために色々試している側面もあります。

 

オタク友達はこう言っていました。

Twitterはより良いTLを構築するための育成ゲー

ならば私は化粧品最強デッキの育成ゲーをしようじゃありませんか。

 

十代後半から二十代前半で出来るだけ幅広く化粧品を試してきたおかげか、最近ようやくリピート品が増えてきました。

 

タイトルどおり、肌に合わなくなるまでは一旦これを買い続ける!そんな化粧品を紹介します。

 

~あらすじおわり~

今回はメイクアップ編です。しかし、メイクアップコスメに関しては使い切りすらなかなか難しく…。

 

アイテムを選定したところ、アイブロウ用品しか挙げられなかったため、今回は特別ルールを施行します。

 

  1. 追加でカラー違いを購入しているもの
  2. 現在所持しているものを使い切ってもリピートすると決めているもの

 

以上2つも入れ、どのパターンに入るかを明記することとします。

 

 

ベースメイク部門

ベースメイクは毎日ほぼ同じものを使うので、比較的使い切れることが多い!ファンデとパウダーを紹介します。

MiMC ミネラルリキッドリーファンデーション

www.mimc.co.jp

《リピートしています》

素肌感重視、ツヤ肌派、保湿力が欲しい…という人にはおすすめです。

 

ボタンをプッシュすると半顔分が出てくる、エアレスコンパクトが特徴的。付属のスポンジはペラペラなので、結局指や手のひらでぺペッと伸ばしていく方が良いかも。

 

ベースメイクは摩擦を防ぐためにも、手での「スタンプ塗り」を推奨します。詳しくは石井美保さんの著書などを読んでみてください。

 

みずみずしい質感で、非常に軽いつけ心地。昨年春からファンデーションをあまり使わなくなったものの、調子の悪いときは使いたくなるアイテムです。

 

ただし最近はファンデ系を頑張って消費しているのでお休み気味…。新たに良いな、と思っているのはベストコスメにも入れたオルビスのホワイトニングBBです。

 

www.orbis.co.jp

 

資生堂 スノービューティー 薬用美白スキンケアパウダー

www.shiseido.co.jp

《リピートしています》

ベースメイクの仕上げにはもちろん、スキンケアの最後にも使えるフェイスパウダー。…といっても、専らベースメイクで使用しています。

 

ふんわりマットな仕上りになるパウダーで、長時間テカらない!普段は前回登場したラロッシュポゼの日焼け止めとスノービューティーでベースを終らせています。

 

美白効果自体は特に重視していませんが、ある分にはいいといった気持ち。今年は登場頻度が例年に比べ多いためか、早々に底見えしているので来年はレフィル付きを買おうと決意しています。まだ売ってる薬局もあるかも?

 

 

アイブロウ部門

 アイブロウも一旦使い切るまで同じものを使い続けることが多いし、気に入ったものをリピートする傾向があります。眉はshu uemuraが好きです。

shu uemura ブロー スウォード

www.shuuemura.jp

《リピートしています》

アイブロウは基本的にパウダー→ペンシル→眉マスカラの3ステップで仕上げています。右眉の上部に小さい頃怪我して縫った痕があるので、ペンシルで足りない部分を埋めるのは必須です…。

 

というわけで、これまでペンシル(またはリキッド)には結構こだわって選んできたつもりです。その中でベストなのがshu uemuraの繰り出し式ペンシル。

 

shu uemuraといえば鉛筆型のアイブロウが定番ですが、あちらはシャープな眉にしたい人向きなんだそう。私は形をくっきり描きすぎると元の眉の形状からボロが出やすいので、ふんわり仕上がるこちらの商品のほうが合っているかなと思います。

 

また、shu uemuraのアイブロウといえば薙刀型」であることが最大の特徴ですが、繰り出し式のタイプにはシャープナーが内蔵されていて、手先が器用でなくてもあの独特の形状を自分でキープできるのです。嬉しい。

 

斜めカットの角度が絶妙で、失敗せずに描けるところが気に入っています。

 

次点で好きなのはセザンヌの超細芯アイブロウです。あちらも毛1本レベルで繊細に描けるので、眉を細かく描いていきたい人にはおすすめできます。

www.cezanne.co.jp

 

 

アイメイク部門

アイメイクに関しては特に力を入れている部分なので、沢山商品を紹介したい!…ところなのですが、アイシャドウはなかなか使い切れず…。主にカラー違いを追加購入した商品の紹介となります。

 

マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズ

www.shiseido.co.jp

《追加購入しています》

高校生の頃からちょこちょこと買い続けている単色アイシャドウです。マジョリカマジョルカのアイシャドウって昔の商品ほど実は粉質がよく、近年追加された色も勿論可愛いのですが、粉質だけで評価するなら昔から販売されているカラー推しです。

 

特に”BE286 ゴージャス姉妹”は韓国アイドルも涙袋メイクに使っているなど話題になったことがありますよね。1個550円(税込)とは思えないほど粉がしっとりとしていて、フィット感が抜群です。また、“GD822 ゴールデン”もギラっとしたパールが魅力的です。

 

現在は“RD422 熱情”や“BR331 シナモン”など8色を所持していますが、最近出番が多いのは「フローティング」タイプの"BR701 綿菓子"です。ベージュベースに多色ラメが入っていて、普通のブラウンアイシャドウに重ねても華やかにできるところが好き。なんか物足りないな~というときに手が伸びます。

 

ADDICTION ザ アイシャドウ

www.addiction-beauty.com

《追加購入しています》《リピートします》

 今更私が紹介する意味ある?というくらい有名な商品ですが…。あくまでもこれは最強デッキの紹介なので良しとします

 

限定カラーも含めちょこちょこ買い足しているアイシャドウですが、最強デッキとして挙げたいのは"Tiny Shell"と“Rigoletto”です。現行品の品番だと"022P"と“023P”らしいです。

 

この2色はパーソナルカラーがスプリングの人には特におすすめで、ちゃちゃっと塗るだけで明るさを残しながら陰影が出来ます。グラデーションのベースカラーとしても優秀。"Tiny Shell"のほうが少しピンクっぽいベージュで、“Rigoletto”のほうがよりニュートラルなベージュ。また、"Rigoletto"のほうが分かりやすいツヤが出ます。ペカペカな仕上がり。

 

この2色は使い切ってもまた同じ色を買いたいです!

 

コスメデコルテ アイグロウ ジェム

www.cosmedecorte.com

《追加購入しています》《リピートします》

これも超超超定番品ですが、安定に好きです。急いでいるときに一番使っているアイシャドウかもしれない。

 

カラーは“BR381”がダントツでお気に入り。単色使いで地肌の色から浮かないグラデーションができるので、適当に塗っても失敗しないんですよね。クリームシャドウは単色でグラデができるとさまざまなメディアで紹介されてますが、それにはやはり色選びが重要だなと感じています。

 

色が濃すぎるとぼかしが難しく、逆に薄すぎると何もしていない人みたいに見えてしまう…。「単色で使うにはちょっと濃いかな?締め色にするにはちょっと薄いかな?」くらいの色を選ぶと良いと思います。(個人の見解です)

 

NARS デュオアイシャドー

www.narscosmetics.jp

《追加購入しています》

身も蓋もないことを書くとね、時短だけを考えるとアイシャドウパレットってとりあえず2色入ってればいいんですよ。単色でグラデにするって意外と難しいし、何色も入っていてもどう使えばいいのか迷ってしまう、そんな初心者さんは2色パレットを選んでおけばまず間違いないよ!

 

NARSのデュオは“3930 silk road“と“3916 ST-PAUL-DE-VENCE”を所持していますが、シマー・マット・ラメとさまざまな質感を楽しめるところがお気に入りです。色もグラデにしやすく、急いでいるときでも簡単に扱えます。

 

毎日のメイクで使いやすいベージュ・ブラウン系のカラー展開が充実しているのはもちろんのこと、メイク上級者向けの一癖あるカラーがあるところも嬉しいポイントです。

 

デジャヴュ ラスティンファイン クリームペンシル

www.dejavu-net.jp

《リピートしています》

Twitterのフリートで投稿しているアイメイクの写真を見てくださっている方は察しているかもしれませんが…。アイライナーとマスカラはほぼ固定のアイテムを使っています。

 

ペンシルアイライナーならほぼ「デジャヴュ」。色は"ピュアブラウン"をリピートしています。もともとアイライナーをしっかり引くとアイラインの色に顔が負けてしまうのですが…。“ピュアブラウン”なら適度に引き締めながらきつくなりません。

 

また、崩れにくいところも美点です。暑い日など、アイメイクが崩れそうだからブロックしたい、なおかつペンシルを使いたいという日はデジャヴュを使用します。

 

ちなみに、絶対に今日は泣くな、という日はさらに最強に崩れないUZUのアイライナーを使います。

www.uz.team

 

マキアージュ シークレットシェーディングライナー

maquillage.shiseido.co.jp

《リピートしています》

リキッドを使いたいならこれ。以前仕事で紹介したこともある、思い出の品です!笑

 このツイートで書いている通り崩れにくいというのはもちろんそうのなのですが、とにかく色味が絶妙なんですよね。

 

目が大きい人ってよく観察すると目尻に自然な影があるんですよ。権利の関係などいろいろで画像を使えないのですが、横を向いた時の佐藤勝利くんや橋本環奈ちゃんの目を見てみてほしい…。

 

その影を偽造できるのがこのアイライナーなんです!いい意味で液がちょっと薄くて、薄墨タイプの筆ペンのよう。商品のコピーである「透ける影色」がまさにその通りなのです…。アイラインは軽く引く程度に留めたい人には非常におすすめできます。

 ヒロインメイクロング&カールマスカラアドバンストフィルム

www.kissme-ec.jp

《リピートしています》

マスカラはヒロインメイクをずっとリピートしています。タイプはいろいろありますが、私が使っているのはお湯で落とせるタイプのブラウンです。赤みのあるブラウンで可愛いんですよね。

 

上がりにくく、カールさせてもすぐに下向きに戻ってしまいがちとなかなか難儀なまつ毛とずっと戦ってきたなかで見つけた答えのひとつがこちら。

 

液が軽く、まつ毛1本1本を際立たせながらもカールが落ちてこない!しかもカールキープ系にありがちなパリパリ感もなく、自然な仕上がりです。

 

まつ毛をバサバサにしたい人にはちょっと物足りないかもしれませんが、とにかくカールをキープしたい人なら気に入るはず。

 

マジョリカマジョルカ ラッシュエキスパンダー ロングロングロング

www.shiseido.co.jp

《リピートしています》

こちらもカールキープ重視ならぜひおすすめしたいです。落ちにくさ・滲みにくさも備えているので、汗や涙対策用としてポーチに入れています。

 

色はブラックしか販売されていないため、目元をきつく見せないためにはアイシャドウやアイライナーで調整する必要はありますが、それを差し引いても優秀!

 

繊維が入っているタイプで、まつ毛の長さを出したい人にも向いているかなと思います。コームタイプで、ボトルから出した際にはコームの側面をある程度ふき取ってから使うと綺麗な仕上がりに。

 

その他カラーメイク編

残念ながら、チークではまだ最強のカードに出会えていません…。赤みが出やすい肌質のせいか、チークそのものがあまり得意ではなく、ちょっと弱い部分です。ですので今回はフェイスカラー系とリップをひとつの項にまとめて記載します!

 

クレ・ド・ポー ボーテ レオスールデクラ

www.cledepeau-beaute.com

《リピートします》

ハイライトの名品といえばこれ。私もとても好きでほぼ毎日使っています!…なのに全然減らないんですよね…。たぶん夜中に増えてる。コスパがいいといえばそう。

 

キラキラのパールがたっぷり入っていて、立体感と美しいツヤが出るのに浮かない。本当に絶妙な仕上がりです。これを使うとくすみもパッと飛んで顔全体が明るく見えるので手放せません。価格はそれなりですが、買って後悔しないはずです。

 

次点で好きなのはオルビスのグロウスキンコンパクトです。肌そのものがしっとりとしているかのように見せたいときはこっち。チークカラーもついてるよ。

www.orbis.co.jp

 

NARS アフターグローリップバーム

www.narscosmetics.jp

《リピートします》

リップに関してはCHICCAのメスメリックリップスティックが最強だと思っているのですが、販売終了してしまったので…。CHICCAを使い切るまでに次のお気に入りを探さねばなりません。

 

その前に、CHICCAと同じくらい好きな商品として挙げたいのがNARSです。こちらリップバームということで色付きリップくらいの発色なのですが、普段使いにはこれくらいがちょうどいいかななんて気もしています。

 

万年唇荒れ太郎なのですが、どんなにカサついていてもスルスルと伸び、保湿感も十分。手持ちの"3420 ORGASM"はピーチピンクにゴールドパールが入っていて、さりげなくキラッとするところが可愛いです。

 

気づいたら色がめちゃくちゃ増えていたので、近々買い足してもいいかなと思っています。シアーな発色だから、普段は買わない色にも気軽に挑戦できそうですよね!“1356 DOLCE VITA”なんか可愛いです。

 

今後の課題

 全体を通してみて、アイテムに偏りがありますね…。チークとリップはCHICCAの販売終了で個人的に打撃を受けているので、良い物を探していきたいなと思います!

 

次はツールとかこまごましたものをまとめてこのシリーズの初回は一旦終わりです。アイテムの追加・更新があったらまた書きます!