辛夷第二幕感想①Come with me

今更ですがようやくまとまった時間をとれたのでこぶしファクトリー2ndアルバム『辛夷第二幕』のレビュー、とまでいかなくても感想をつらつら書こうと思います。

全曲はたぶん無理なのでアルバムでの新曲(除・ライブ新曲)だけ!今回はメンバーそれぞれをフィーチャーしているということで、メンバーの良さや逆に新しい面を見せてくれる曲が揃っているな~と思いました。

まずはあやぱんこと広瀬彩海(ひろせ・あやか)さんメインの「Come with me」の感想から。

 

 

曲全体について

初めて聴いたときはとにかく「おしゃれ!!!!!」の一言に尽きた……。今までこぶしにこんな洒落てる曲あったかい。Juice=Juiceかと思ったわ。焦った~~~~。

もう一回聴いて、なんて難しい曲なんだと思いました。リズムがえぐい。この前カラオケで入れてみたら全然歌えなかった。リズムをかなり細かくとっていないと遅れちゃう。これ音ゲーであったら譜面がとんでもないことになりそうで楽しいでしょうね。

 

歌詞について

そんで歌詞なんですけど、アイドルグループこぶしファクトリーとも、普通の女の子の感情ともとれるような内容が良いですね。1番とか特に一般女性でも感じる感情が書いてあって、こぶしファクトリーのみなさんが成長著しい年頃の女性であることを改めて思い知らされますよね。

女の子が最高に面白くなるのはこっからじゃん?

つまり

私たち(こぶしファクトリー)が最高に面白くなるのはこっからじゃん?

なんですよね!

そこからよくよく見ていくと

圧倒的に凛と咲き誇ろう

躓いて悔しくてチョット!泣いて

対照的な根を伸ばしていこう

などこぶしファクトリーの過去の楽曲を思わせるようなフレーズが入っていたりなんかする。楽しい~~~~~!

特に「チョット!」のあたりとか疾走感が気持ちいいです。

2番は1番と変わりこぶしファクトリーというグループを想起させる内容が盛り込まれています。

躓いて悔しくてチョット!泣いて

そしたら腹減って大好物食べて満足

↑ラーメンかな

日々鍛錬 心強くなってく 目を逸らさないで

 アカペラもそうですけど、どんどんあがる歌唱力、パフォーマンス力は日々の鍛錬の結果なんだなあと思わされるところ。

先ほども登場した

対照的な根を伸ばしていこう

は(つばきファクトリーとは)対照的な…かなとも思います。

 

また、同時に作詞作曲を担当されている中村瑛彦さんからの応援メッセージであるとともにこぶしファクトリーの決意表明である部分もあって、彼女たちにそうあって欲しいな、とファンは涙がちょちょぎれます。

どんな日が来ても 倒れないで

全力前進でずっと駆け抜けるためにさ

自分愛せ

どんなにつらいことがあっても、立ち止まらず全力で走り抜ける姿はこぶしファクトリーのありかたそのものですし、彼女たちだけにはそうあって欲しい。

同時に自分に厳しい子たちばかりですので、時には自分の努力や良いところを認める日もつくって欲しいなとも思います。だってこぶしファクトリーのキャリアはまだまだこれからですからね!!!!!

その日は来るよ 天晴れだぜ

全身全霊かけて夢中にさせるからさ

ついてこいよー!!!

まずは念願の単独武道館をぜひ叶えてほしいなあ。きっとできるよね。

 

ジャニーズグループなどにも楽曲提供をされており、「言葉の魔術師」とも評される中村瑛彦さんですが、「Come with me」にもその特長が存分に現れているのもぜひ注目したいところ。

個人的に好きなとこを挙げます

自己満足じゃもう不満足

みたいな韻の踏み方

Come with me~

からの

だから with me

 上手いにもほどがあるんだわ。

目を逸らさないで

 

からの

これからが楽しみday(楽しみで)

 これは歌詞カード見るまで普通に「楽しみで」だと思ってた。

他にもいろいろあるはずなので、好きなところをそれぞれ私に教えてください。

 

歌唱表現その他のこと

あやぱんメイン曲ということで、あらゆるところで難易度が高いのがアツいですよね。全員が歌唱メンのこぶしの中でも歌姫だもんね。

レコーディング映像とか見てもわかるんですけど、広瀬さんは本当に歌唱表現の引き出しが多く、それが彼女の歌の魅力をさらに広げていますよね……。超絶suki…………。

冒頭部分何回か録り直したんだろうけど全部売ってほしい。

広瀬=フェイク担当でもありますが、この曲でも大サビ部分で楽しめます。

あと広瀬さんといえば歌唱だけじゃなくメイクを中心に研究を欠かさない努力の人であることは皆さんご存知でしょうが、その彼女が「一瞬で私は変わってくから目を離さないでついてこい」と歌ってるのが強い。強すぎる。ちょっぴり挑戦的な歌詞が多いのも良いですよね。努力の人であると同時にちょっぴり強がりでかまってちゃんなプリンセス広瀬さんの魅力が詰まったような曲だと思います。

そんで、あやぱんの歌割部分が全部サイコーなのはそうなんですけど他のメンバーもバチバチと決めまくっているから目と耳が足りない!嬉しい!やったー!!!!!

例えば

・冒頭野村の「納得しないで」のリズム感

「なぁとくっし、なッいッでッ」スタッカートというかもはやアクセント気味に歌って盛り上げているところが冒頭にぴったりです。

・1番サビ野村「その日は来るよ天晴れだぜ」

彼女特有の開けた明るい音色が「天晴れだぜ」感ありすぎ

・1番終わり野村「ついておいで」のビブラート

シンプルにかっこよすぎる

・2番Aメロ和田「悩んでもしょうがないんで」

ごめんなさいここもしかしたられいれいかもしれないんですけど、緩急のつけ方とかすれさせ方がセクシーすぎてとりあえず桜子さんかと思ったの。ここほんとに好き。ジャジーな曲調に合わせにいってるところとか。

・2番サビ前浜浦「大好物食べて満足」

この歌詞はまちゃんのためにあるようなもんというか、はまちゃん以外に誰が歌うんだよって感じなんですけど、そこでやっぱりはまちゃんが凛々しく歌ってくれるところがなんていうかありがとう、命に感謝。

・2番終わり井上「自分愛せ」

褒められ伸び子のれいちゃんだからこそ歌えるところ。

ここ以外にもたくさんあるんですけど、こうして個々できらめきを見せるこぶしファクトリーさんだからこそユニゾンになったときのパワーが凄いんですよね。

最後の

ついてこいよー!!!

を聴いたらもう一生ついていきます…とひれ伏せざるを得ないめちゃくちゃ好き。

 

こんな感じで一曲ずつTwitterで書ききれないところをずらーっと書こうかな~と思っています。年越さないようにしたい気持ち。年越すかも。うわ~~~~~。